標題: 【初音未來】大感謝季兩天累計人數約一萬人
  本主題被作者加入到他/她的文集中  
風闇
管理員
Rank: 9Rank: 9Rank: 9

積分 13298
帖子 6890
註冊 2007-1-14
用戶註冊天數 4354
狀態 離線
發表於 2012-3-10 19:38 
122.118.77.228
分享  私人訊息  頂部
歌声合成ソフトから誕生したバーチャルアイドル「初音ミク」のライブイベント「ミクの日大感謝祭」が語呂合わせで
「ミク(39)の日」の3月9日、「TOKYO DOME CITY HALL 」(東京都文京区)で昼夜2公演行われ、各回2500人、
前日の公演を含め計1万人が来場した。会場にはコスプレ姿の女性客も多数見受けられ、ステージに踊って歌う
ミクの3D映像が登場するとイメージカラーである緑色のサイリウムがいっせいに打ち振られ、会場は緑一色に。
大歓声とともに、「ミクさーん!」「ミク大好き!」「結婚してくれー!」といった熱い声援が飛び交うなど熱気に包まれた。

初音ミクの姿を特殊な透過スクリーンでステージに映し出し、歌ったり踊ったりするというもので、8日は
「初音ミクライブパーティー2012(ミクパ♪)」、9日は「初音ミクコンサート 最後のミクの日感謝祭」と題して
昼夜2公演の計4回のコンサートが行われた。この日は、ミクをはじめ、鏡音リン、鏡音レン、巡音ルカといった
バーチャルアイドルたちがステージ上に登場し、生バンドとともに「ワールドイズマイン」「初音ミクの消失」など
アンコールを含む計29曲を披露した。

昼公演の終了後には、ソフトを開発したクリプトン・フューチャー・メディア(札幌市中央区)の伊藤博之社長が会見。
「5年前に初音ミクのソフトを開発していたときは、これほどみなさんに支持されるソフトになって、コンサートまで
できるとは想像していなかった。非常に感激。これからも進化し続けていくだろうと確信している」とコメントし、
「英語で歌えるソフトウェアも開発中です。年内には出したい。日本以外のファンやクリエーターを魅了していける
存在になれれば」と語った。



轉自--2ちゃん散策